どんなメリットがあるの?

このコラムをシェアする

やっぱり近い!安い!

なかなか時間のとれない社会人の方ですと、わざわざ遠いところにあるスポーツクラブに通うのは大変ですよね。
自治体の体育館であれば比較的近かったり、職場や学校の最寄り駅にもあったりと、とにかく近くて便利なのが嬉しいところ。
仕事がちょっと早く終わったから行こうかな、とか、休日だけど少しだけ体を動かしたいな、なんていうときにも気軽に利用できます。

そしてなんといっても安いのがお財布にも優しいですよね。
使った分だけのお支払いなら、どうしてもいけない月や週があっても大丈夫。
月額制ではどうしても毎月決まった額を払わなくてはいけないので、割に合わないこともあります。
利用時間も無制限というところもあるので、ぜひ自宅から近い体育館を利用してみてはいかがでしょうか。

公共施設だからって侮れない

最近では公共の体育館でも、その運動を専門とするトレーナーがいたり、相談に乗ってくれたりすることがあります。
初めて挑戦するとレーニングでは、分からないこともあるし、なにより効果をだすためにもコツを知ることは大変重要なことなので、トレーナーに教えてもらえるのはとても嬉しいですよね。
しかも、お金がかからない場合が多いのでとてもお得です。

また、自治体によってはこういった公共施設に力をいれているところもあり、とてもきれいな場合があります。
シャワー室をしっかり完備していたり、トイレやロッカーもきれいだったりと、女性の方でも使いやすい工夫がなされています。
環境がきれいだと、通うのも楽しくなり、トレーニングも頑張れそうですね。